積立投資(つみたてとうし)まとめ

積立投資(つみたてとうし)まとめ

「積立投資(つみたてとうし)」をはじめとして「ドル・コスト平均法」「分散投資」少額資金で始められる「積立投資(つみたてとうし)」サービスなどについてザッとまとめさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

[char no="2" char="うさぴょん"]思ったより少額で積立投資ができるんだな。これならぼくでもチャレンジできそうだ[/char]

[char no="1" char="かめじろう"]そうですね。無理のない範囲で興味のある投資先から始めてみるのもいいかもしれませんね[/char]

「平成」の時代を振り返ってみても30年余りの間に、日本では「バブル崩壊」「ITバブル」「東日本大震災」など、またグローバル(世界的)にみると「アジア通貨危機」「サブプライムローン問題」「リーマンショック」「ギリシア危機」など経済的に大きな荒波を何度も経験しています。

しかしこのような状況下でも様々な資産に「分散投資(ぶんさんとうし)」をして、かつ長期的に「積立投資(つみたてとうし)」をすることによって、相場が大きく下落するときのリスクを一定程度吸収しながら割安なコストで追加投資を継続して景気の回復とともに資産価値を増やしていくことが可能となります。

しかも現在は比較的少額な資金(月々100円~10000円程度)で国内外の株式・債券・外貨・コモディティはもちろんのこと近年注目を集めている仮想通貨に至るまで、ありとあらゆる種類の投資が低コストでしかもネットやスマホ(スマートフォン)などのデジタルツールを通じて手軽にトライ(お試し)できる時代となっています。

また最近よく耳にするAI(人工知能)も投資の分野ではすでに浸透していて幅広く活用されています。

少額資金で始められる「積立投資(つみたてとうし)」サービス比較一覧表で紹介した「ロボアドバイザー投資」は最適な資産配分や金融商品の選定・売買・資産構成の見直し(リバランス)などに至るまで、AI(人工知能)+FinTech(金融テクノロジー)を最大限に活用して自動で行ってくれる最新の資産運用サービスですし、AI(人工知能)の最先端技術である「ディープラーニング」を活用して銘柄選択する投資信託も登場しています。

いずれにせよ投資の世界においては「焦らずゆっくり資産を形成していく」ことが一番大切なことだといわれていますので、低コストで飛躍的に便利になった様々な投資サービスをじっくり比較・検討した上で無理のない範囲で一歩一歩着実に資産形成を実現させてください。

投稿日:

Copyright© じぶん年金のための積立投資実践ブログ~ゆとりある老後生活のための資産づくり~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.