少額資金で始める「積立投資」完全ガイド

ロボアドバイザー積立、ポイント投資積立、投信積立、株式積立、純金積立、iDeCo、つみたてNISA、さらには仮想通貨積立や積立FXなどあらゆる種類の積立投資についてメリット・デメリットなどをわかりやすく解説。さらには積立投資に関する最新情報や管理人の積立投資運用実績ブログも随時発信中。

「積立投資(つみたてとうし)」と「分散投資(ぶんさんとうし)」を組み合わせる投資方法

「積立投資(つみたてとうし)」と「分散投資(ぶんさんとうし)」を組み合わせる投資方法

「積立投資(つみたてとうし)」はそれだけでも長期的な「時間的分散」を実施し「ドル・コスト平均法」で平均購入単価(コスト)の平準化が図れる効果的な資産形成方法ですが、「分散投資(ぶんさんとうし)」も併せて行うことで更に安定的な資産形成が期待できます。

例えば

  • 「投資信託積立」で日本株式+外国株式+債券など国内外の資産に分散投資(ぶんさんとうし)する
  • 金融系の積立「株式、投資信託、外貨など」+コモディティ(商品)系の積立「金、プラチナ、※仮想通貨など」とで分散投資(ぶんさんとうし)する

などの投資方法が考えられます。

いずれにせよ「積立投資(つみたてとうし)」を始める前には、投資家それぞれの予算・投資スタイル・リスク許容額・投資経験などを総合的に検討したうえで投資スタイルを決定することが大切となりますが、比較的少額な資金(月々100円~10000円程度)で始めることができる「積立投資(つみたてとうし)」ならば、無理のない範囲で実際に色々試しながら投資について慣れて知識・経験を積むことができるのでその点でも有効といえるでしょう。

※仮想通貨は「通貨」という名称がついていることから金融系の投資商品と思われがちですが、現状では本来の次世代通貨としての役割は果たしておらず、デジタルコモディティ(デジタル商品)のような性質の投資商品として考えることが主流となりつつあります。

【ポイント×投資】ポイント利用可の積立投資おすすめランキング

【楽天スーパーポイント】楽天証券

サービス概要

対象ポイント:楽天スーパーポイント(※期間限定ポイントは不可)

ポイント利用単位:1ポイント=1円から利用可能

最低投資金額:100円以上1円単位

積立可能商品:投資信託

対象口座:特定口座・一般口座・NISA口座・つみたてNISA口座

【Tポイント】SBIネオモバイル証券

サービス概要

対象ポイント:Tポイント(※当サービス以外の期間固定ポイントは不可)

ポイント利用単位:1ポイント=1円から利用可能

最低投資金額:100円以上100円単位

積立可能商品:日本株、国内ETF・REIT

対象口座:特定口座・一般口座

その他①:取引コスト→月額200円(税込216円)で取引放題※1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下の場合

その他②:積立投資(定期買い付け)は「ネオモバ株アプリ」専用のサービスなのでPCでの利用は不可

【LINEポイント】ワンコイン投資

ワンコイン投資

サービス概要

対象ポイント:LINEポイント(※LINE Pay引き落とし設定時)

ポイント利用単位:1ポイント=1円から利用可能

最低投資金額:500円(/週)

積立可能商品:世界のETF(上場投資信託)※ロボアドバイザーによる自動運用

対象口座:特定口座・一般口座

その他①:ロボアドバイザーによるお任せ投資(銘柄選び無し)になります

Copyright© 少額資金で始める「積立投資」完全ガイド , 2020 All Rights Reserved.