「積立投資(つみたてとうし)」と「分散投資(ぶんさんとうし)」を組み合わせる投資方法

「積立投資(つみたてとうし)」と「分散投資(ぶんさんとうし)」を組み合わせる投資方法

「積立投資(つみたてとうし)」はそれだけでも長期的な「時間的分散」を実施し「ドル・コスト平均法」で平均購入単価(コスト)の平準化が図れる効果的な資産形成方法ですが、「分散投資(ぶんさんとうし)」も併せて行うことで更に安定的な資産形成が期待できます。

例えば

  • 「投資信託積立」で日本株式+外国株式+債券など国内外の資産に分散投資(ぶんさんとうし)する
  • 金融系の積立「株式、投資信託、外貨など」+コモディティ(商品)系の積立「金、プラチナ、※仮想通貨など」とで分散投資(ぶんさんとうし)する

などの投資方法が考えられます。

いずれにせよ「積立投資(つみたてとうし)」を始める前には、投資家それぞれの予算・投資スタイル・リスク許容額・投資経験などを総合的に検討したうえで投資スタイルを決定することが大切となりますが、比較的少額な資金(月々100円~10000円程度)で始めることができる「積立投資(つみたてとうし)」ならば、無理のない範囲で実際に色々試しながら投資について慣れて知識・経験を積むことができるのでその点でも有効といえるでしょう。

※仮想通貨は「通貨」という名称がついていることから金融系の投資商品と思われがちですが、現状では本来の次世代通貨としての役割は果たしておらず、デジタルコモディティ(デジタル商品)のような性質の投資商品として考えることが主流となりつつあります。

更新日:

Copyright© じぶん年金のための積立投資実践ブログ~ゆとりある老後生活のための資産づくり~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.